2007年04月16日

レトルト・レトロ

retro.zip
自己評価 ★★★★★★★☆☆☆
コメント:タイトルからして恥ずかしいですね。一応独奏曲でフリフリ・シャンソンのような感じが出せたら、と思ってました。友人には『中田ヤスタカっぽい』と言われて(おそらくphony phonicの頃の)、意識してたわけではないですが結構嬉しかったです。もう一つくらい別のモチーフを入れて曲を拡大した方が良かったかも。
posted by mommy at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子守唄 変ホ長調

berceuse.zip
自己評価 ★★★★★★☆☆☆☆
コメント:コンセプトはショパンの如く甘ったるい曲。若干ひねくれすぎの感はあるものの、まあ概ねその通りの曲になったと思います。最後5小節が好き。ちなみに左手、同じパターンの繰り返しのようで微妙に違っててしかも秩序が無いため、ものすごく暗譜しにくいです。これは作曲者の不手際。反省。
posted by mommy at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリフリ・シャンソン

chanson.zip

自己評価 ★★★★★★★★★★
コメント:自分で満点つけちゃいました。コンセプトは『自分の趣味丸出し』。最初はソロの曲を書くつもりだったのですが、作り始めてすぐに手が2本じゃ足りないと判断し、連弾曲となりました。和製フレンチ・ポップにちょっとカプースチン的な技巧で味付けをした感じ、かな?モロに自分好みの音楽性なので、またこのような曲を作りたいという気持ちはあるのですが、自分でこの作品の出来を超えられる気がしません。自ら作ってしまった壁、フリフリ・シャンソン。
posted by mommy at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワルツ第1番 ハ長調

waltzc.zip
自己評価 ★★★★★★★★☆☆
コメント:初めて自分でそれなりに納得の行く出来、ということで、結構思い入れの強い作品です(自己評価高すぎかな?)。ワルツ大好きの僕が『2つのワルツ』という題で作ろうと思ったのが始まり。1番は長調のかわいらしいワルツ、2番は短調のちょっと妖しいワルツ、という構想でしたが、結局作ったのは1番だけ。理由はこの曲の中間部がすでに2番のコンセプトに近いということと、もう1曲書くのが面倒くさくなったこと。中間部に入る前、一瞬D♭に転調してすぐに戻る所が気に入ってます。伴奏パターンに工夫が無さすぎるのは反省点。
posted by mommy at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前奏曲 ニ長調

<公開終了>
自己評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆
コメント:これ以前にもピアノ曲は何曲か書いてましたが、公開するものとしては最も古い作品。最初は確かフォーレの舟歌のように、ごく自然に流れていくような曲調だけれど艶かしい和声進行、というのがやりたかったような記憶があります。そのコンセプトからはさほど遠ざかってないつもりでしたが、後輩に聴かせたら『スクリャービンっぽいですね』と言われました。・・・まあいいか。
posted by mommy at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。